高級コンデジ売れ筋のRX100 M3 と G7X MARKIIについて

めんどくさい。一眼レフとかミラーレスとか重くてめんどくさい。そりゃシャッター切ってる気持ちよさってのあるけど、小さい子を持つ親としてはフットワークが最優先重要事項なわけだ。

一眼レフは訳あって今はEOS 7Dの1台と18-55の安売りキットレンズと旧型の70-200F4 IS USMのレンズ 。あとはミラーレスでPanasonic G8を保有しているが、どっちも結局重くて旅行で持っていけば肩が痛くなるわ。

そりゃ重さなりの性能はあって特に7Dは運動会とか外での撮影の快適さはすんばらしいけどさ。普段使いにはちょっと重すぎる。といってミラーレスでも結局それなりに重たくてまぁレフ機よりはマシ程度。同じような記事を以前書いたような気もする。人はなかなか成長しないものだ。

そんなこんなでコンデジがかなりの頻度で出陣している状況でcanon g7x markIIとrx100 M3の2台を保有している。どちらも性能は肉薄で素晴らしい写りだが、個人的にはrx100m3のほうを好んで使っている。理由としてはモノとしての凝縮感というか塊感というかカッチリできているのはRX100のほうで使っていて気分がいいのである。g7x markIIもいい線いってるがrx100と比べるとプラスチック感は否めない。でも写りは素晴らしく人物撮るならg7x markIIのほうかなと思う。一般的に、あぁきれいだねと思わせる写りをする良くも悪くもcanon的な感じ。一方sonyのほうはα7系とかに比べるとそれなりに盛った色を出す気がするが、Canonに比べたらあっさりしてる感じ。

こんな感じの違いを感じながらも両方使っているわけだがrx100のほうが絶対的に良い部分があって、「コントロールリング」の質感である。なんと言ったらよいか微妙だけどサラッとした触り心地で回そうとしないと回らない質感に対し、canonは異常に引っかかり感が強く、少し触れただけでも反応してしまう。しかも!どうもこのコントロールリングを無効にすることはできないっぽいのである。これはたまにストレスに感じます。撮ろうとしたときにグイーンってズームして、なんじゃ?と思ったら指が触れてたとか。rx100のほうは指が触れてもサラッとしてるので回らないんです。これ、両方使った人じゃないと気づかないんじゃないかな。。。ってことでおすすめ1インチコンデジはRX100M3に決定!

え?RX100M3 のマニュアルモードで露出補正ボタン押すと絞りとシャッタースピードそれぞれ変えられるの?

知りませんでした。

コントロールリングに絞りかシャッタースピード割り当てないと、マニュアルモードだとどうやって絞りとシャッタースピードそれぞれ変えるんじゃい!て思って、コントロールリングにステップズーム割り当てたいのに、できずにいた。

とある動画を見てたら何やらホイールをカチカチ押しながら絞りとシャッタースピードが赤く変わっていっている動画を目にした。

え!マジカ!って思って試しに手持ちのRX100M3でやってみたら、、、、できました。できましたよ!!

知らんかったーーーー!これ当たり前なん?説明書見ないのが悪いのかもしれないけど、、、まさか。確かに下はデフォルトで露出補正だから、マニュアルだと、ねぇ。考えればなるほどと思うけど、わかりにくい!

 

Panasonic Lumix G VARIO 12-60 f2.8じゃないほう すばらしい

いやタイトルの通りで、G8についてたキットレンズ。

馬鹿にできませんよマジで。

しかも今や何故かボディのみとほぼ同等の値段で実質タダみたいなもんで手に入れられるレンズだけど。普通に使う分にはこれ一本で十分でしょ。

このレンズ寄れるんですわ。びっくりした。特に気にしてなかったんだけどふと気づく。あれ、なんか随分近くまでAFがあうなー。。。あれ。。。まだ行ける?どうなってんのって調べてみたら、最大撮影倍率0.54倍ってあんた、昔もってたm.zuiko 12-40 f2.8の神レンズに近いじゃないの。しかもこのレンズ、ちゃっかりとDualIS2や防塵防滴(ちょっと配慮した程度だとは思うけどないよりマシ)ってそりゃないぜ。正直Leicaのほうの12-60を何倍もする値段で買うかってーと微妙。そりゃ所有する喜びはあるんだろうけど。

写真だって個人で子供撮ったり風景撮ったりする程度であればこれで十分で拡大表示して重箱の隅をつつくようなことしなきゃ素人にゃ判別不能だろう。

 

いやーG8のレンズキット。安くてマジおすすめ。これ一本あったらほんと一眼レフとかいらないわよ。

 

 

RX100 M3で撮る味噌作り体験記

先日、妻が申し込んで奇跡的に抽選で当選した味噌作り体験に行ってみた。

すべてRX100M3で。こういうときはコンデジ最強。一眼レフ、ミラーレスすら邪魔くさくて仕方ない。

自然が多くていいところ。

古い桶とかついつい撮ってしまうよね。

素敵な茅葺きの建物の前で味噌作り体験です。

周りにはこういう風情ある建物たくさん。

当時の機材がおいてある。

あーいいなーこういう田舎がほしいなぁ。

 

味噌作りスタート

このできた味噌の原料をバケツに叩きつけて空気を飛ばすんだけど娘が面白がってバンバンやるもんだからめっちゃ大豆が飛びまくってカメラについてしまった。

手を洗うところまで素敵なものです。

最後は去年作った味噌?だったかな?で作った味噌汁をいただく。めっちゃおいしてく普段あはまり味噌汁飲まない娘がおかわりして飲んでいた。

 

貴重な体験だった。さて、作った味噌は20Lの入れ物に入って自宅に届いているので次フタを開けるのは10月ころっていってたかな?楽しみだ。 

SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

 
今すぐ使えるかんたんmini SONY RX100 基本&応用 撮影ガイド[RX100IV/RX100III/RX100II/RX100完全対応]

今すぐ使えるかんたんmini SONY RX100 基本&応用 撮影ガイド[RX100IV/RX100III/RX100II/RX100完全対応]

 

 

これまで散財したデジカメの評価(素人子供撮り中心)

我ながら買ったな。。。まぁ売ったりしつつだから出費はそこまでではないかもだけど。

eos m3 ★★★☆☆

初めて買った一眼。撮れる絵はまぁcanonぽいがちと過剰。afが死ぬほど遅いが、当時は酷すぎると思い買い替えたが今思えば精度はそれなりにあったと思う。

eos kiss x7 ★★★☆☆

やっぱり一眼レフなのかなと思い。特に不満はなかったが作りがちゃっちくて愛着がなかなか湧かず。ペンタミラーもプリズム見ちゃうとしょぼー。絵はm3より素直で自然な感じだった。

α6000 ★★★★☆

持ち運びにはミラーレスってことで高速afに魅せられる。ただどーも、精度が?でただ早くピピっと言えばいいわけじゃないんだなと思い知る。ただ絵作りは今思えば俺はソニーのあっさりした感じ好きんだなあと思い、買い直そうかと思うこともある。

em10 markiii ★★★☆☆

初めてのマイクロフォーサーズ。この頃になると手ぶれだなんだと気になりだし、強力な手ぶれ補正に魅せられて購入。悪くなかったけどやはりあまりに作りがちゃっちいよ。

α6300 ★★☆☆☆

6000とem10売って買うかー!と頑張って購入したらすぐ6500がでてショボーンとなった伝説の機種。さらにAFのハッタリ具合が6000より酷く感じ、すぐにドナドナ。これは本当に酷かった。

em5 markii ★★★☆☆

代わりに導入したのがem10より質感遥か上の本機。動画も綺麗でかなり気に入って使ってた。けど、首から下げるとファインダー部分が腹にあたって痛くなるという謎仕様で断念。

em1 ★★★☆☆

中古でかったこの子はかなり頑張って使ってました。結構使い込んだけどダイヤル空転が解消せず、ストレス溜まってあえなくドナドナ。

d7200 ★★★★☆

レフ機がないのが寂しくなり導入。ニコンてどんなん?って買ったけど今でも現役で使ってる機種。色合いさっぱりすぎー!

x-t20 ★★★☆☆

フジの色とは?って買ったけど結構嘘くさい。さらに言うと、レンズに比べてボディしょっぱすぎー。

sony rx100 markiii ★★★★★

レンズ買うのめんどい。もうコンデジでいいや。これが最高。機動性もさることながらこの描写。α6000にキットレンズならこっちのがいけんじゃないの?

lumix g8 ★★★★★

娘のお遊戯会とか、主にビデオ用として導入。これがなかなか良い。さすが家電メーカー。ユーザーが使いやすいように作ってるなぁという感じ。afもまぁなかなかです。

 

ということでだらだら書いたけど。今は主にg8とrx100iiiがメイン。運動会とかで写真撮るときにd7200という感じ。ただ、用途がかなり絞られるんで勿体無いなぁと思うこともある。、次ドナドナするなら、、、うーん、、、d7200かなぁ。次にレフ機を手に取るときは子育て終わった頃かな?ってかそうなると逆にレフ機よりもミラーレス一択になってるかな。

 

胃腸炎ってうつるもの?

娘が胃腸炎になってもうじき回復に向かいつつある状況。そんな中、夜中に今度は妻が「気持ち悪い。。。。」と嘔吐。俺も咳が一向に収まらない。胃の調子もしくしくと悪い。吐くほどではないが胃に違和感あり。胃腸炎ってうつるようなものではないと思ってたけど、子供の次は大人二人と見事に似た症状があることからもなんかウィルス性の胃腸炎とかで、その諸悪の根源のウィルスはうつるのかな。妻なんて四六時中一緒にいるからうつらないわけがない。

ってなことで妻が嘔吐してから翌日、咳の症状がやばくなってきていい加減肋骨あたりがいたい。咳しすぎて。流石にこのままだと夜も眠れないので病院へいき薬を処方される。以前総合風邪薬で薬疹が出た(結局どれがあたったのかはわからないが)ので前回処方された薬は軒並みNGとなり、別の薬を処方されることになった。ちゃんとお薬手帳を持っててよかった。また同じことを繰り返すところだった。

帰り際懲りずに等々力渓谷をぶらぶら。先日は不動尊中心だったけど、今回は渓谷から不動尊へ。カメラはRX100M3

この橋がなかなかでかくて迫力ある。

落ち葉が大量に川に流れ込んでいた。秋の終わりを感じざるを得ない。

まぁでもまだ綺麗なところはあるみたい。

このお茶屋さん、何度も渓谷にはきているけどまだ一度も行ったことない。休日限定でなんかお菓子出してるとかアナウンスしてたけど。

やっぱりだいぶハゲかかっている。

色は綺麗だったけど。

流石に平日の朝。人は少なめでゆっくりと紅葉を鑑賞できた。気分は清々しく、体調は最悪だけど。

そうですね。師走ですわ。

もう年内は来ないかな?また来年よろしく。

おわり。

 

SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

 

  

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

 

 

世田谷区 等々力不動尊スナップ

この土日は天気良かった。にもかかわらず娘が胃腸炎でダウン。妻が面倒を見てくれてるので俺は買い物がてら散歩に。世田谷区の等々力不動尊等々力渓谷がすぐそばなのでこのシーズンは一眼レフを持った老若男女でごった返す。

もう紅葉は落ち着いて少し枯れ始めてることもあり、そんなにたくさんの人は居なかった。けどツアー?らしき団体がいくつかいて熱心に説明に耳を傾けてた。

もう色は褪せはじめていただろうか。

まぁそういうのもまた絵になるのが紅葉ってもんで。嫌いじゃない。

持っていったカメラはD7200とRX100M3(写真右下に記載あり)

正直RX100IIIの写りが素晴らしく、重たい思いしてD7200持ってくる必要もないんじゃないかとも思ってしまう。

けれどシャッター押しているときの音やフィーリングはやっぱり一眼レフなわけで。

ファインダー覗きながらそれを味わいたいってのもある。

そんなこんなで家路に。

気になったらふらっとカメラ出してパシャ!はRX100IIIですね。

 

おわり

 

 

SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

 

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500 ボディ

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500 ボディ