X-T20のグリップを改善するの巻き MENGS クイックリリースプレート

先日、X-T20の欠点の1つに、グリップがしにくいことを上げた。いや、グリップしにくいのはまぁいいのだが、手のひらがボタンにあたって誤作動することがある欠点があるというのが正確な表現か。改善するには、外付けグリップもしくは純正カバーをつけるといくらか改善する点も書いた。

 

んでもってせっかくだからグリップ悪さそのものも改善できないかとアマゾンを物色していたらこんなものが売っていた。聞いたことはないけどMENGSというメーカーのアルカスイス互換のクイックリリースプレート。大きめなグリップがついて、金属製。Amazonレビューもないのでどんなもんかと不安だったけど値段も数千円と安かったから買ってみた。これがかなり良かったので紹介したい。

 

こんな箱に入ってきました。俺が知らないだけで、それなりに頑張ってるメーカーなんだろうか。Made In Chanaはもちろんですが。

 

取り付けてみたところ、縦位置のプレートを止めるネジが若干飛び出て見えるのは俺が試しに外しているだけで、ちゃんと閉めれば格納されます。もちろんHDMIやイヤホンのジャックへのアクセスも問題なし。。

 

こんな感じでかなりグリップ大きくなって小さい利点をスポイルすることになるけどかなり持ちやすくなる。

 

底面もよく考えられていて、液晶を倒しても干渉しないように避けてある。純正は若干干渉する(なんでやねんと)

 

MENGSのところに塗装ミスようなものが、んでも全く気にならないしどうでもいい。

 

こんな感じで上から見ると精度はいまいち。だけどかっちりしているし、こんな風に覗き込まないとわからない程度。

 

かなり満足でした。ちなみに本体へ取り付ける際は付属の六角レンチか、コインで占めることができます。サイドのプレート取り外しは六角レンチ必須。

 

いやー結構満足度が高かった。おすすめです。