一眼レフの気持ちよさ

ミラーレスの性能はどんどんあがっていってもはや一眼レフの性能を超えたと言われる機種もチラホラと登場してきている昨今。OlympusのOM-D E-M1 MarkIIやαシリーズ、フジの、、、フジはよく知らない、まぁたくさん出てきているのは事実だ。確かに店頭で触ってみるとすげーなぁーとは思う。しかし、これが一眼レフの代わりになるのかどうかというとどうなんだろうと思う部分もある。いや性能はもちろん同等かそれ以上になってる機種もあるんだろうけど、、、、なんというか撮影者側の気持ちよさとかそういうの。やっぱり写真はミラーがカシャンと動いてこそなんぼという超古臭いことを言い出してしまうわけだが、そういう部分も少しあるってこと。俺が使っているのはEOS80Dでシャッター音が気持ちいい!なんて言われているような機種ではないかもしれないけど、それでもEM10とかよりは気持ちいい。シャッターを切っているという感じがするもの。結局カメラは出てくる写真が全てだ、という人もいるかもしれないけどさ。どうせ撮るなら撮る側だって気持ちよくとりたいじゃない。ミラーレスのほうが気持ちいい!って人もいるかもしれないけど。。。。シャッターの気持ちよさという観点だと、1台も持ってないNikonが気になるんだよなぁ。D7200とか店頭で触ってみるとカシャっといかにもカメラらしいいい音している。80Dは、悪くないんだけどバツンって感じで、、、でも出て来る写真はCanonは好きなのでマウント変えするには至ってない。大して高いレンズ揃えているわけではないからNikonに移ろうと思えばいけるんだけど。でも子供撮りが多いから、やっぱCanonかなぁ。

f:id:nagiken:20170121173139j:plain