2017年のGWは大阪・京都 1日目

今年は休みが長いこと、娘が三歳になり少しは色々とわかってきて、自分の意見もしっかり言えるようになって来たので、遠出しようということで大阪・京都に行って来た。本当は夫婦揃って京都が好きなので2泊きょうが良かったのだけど、子供は流石に楽しくないのかなぁと心配し、1泊は大阪、ユニバーサルスタジオに行って楽しんでもらうことに。

ちなみに持っていったカメラはOM-D E-M5 MarkIIと25mm, 45mm, 14-150mmの便利ズームの3台。行く直前まで80Dにするか迷ったんだけど。。。やっぱり旅行だから軽いほうがいいかと思いOM-Dに。

 

*後日談だけどカメラは80Dでもよかったかも。サイズに関しては前に記事を書いたとおりある程度の大きさになってくれば大して変わらんし、むしろ80Dくらいの大きさや重さであれば、それを意識した取り回しがしやすい。

それと、EM-5IIは電源ONからのシャッター押せるまでの時間が長すぎる。これでシャッターチャンスも逃すし、テンポも良くなくてとてもストレス溜まってしまった。帰宅してから調べてみたけどやはりE-M5IIは起動が遅いみたい。対策としては省エネモードにして常に電源ONの状態で、撮るときはスタンバイから復帰させたほうがよいみたい。旅行前に知っておきたかった。あとやはり一眼レフのほうが色々と潰しが効く。子供はすばしっこくなってきてなおさら。E-M5IIでも結構がんばってはいたけどね。Sonyのα6300なんて連射とAFエリアはすごそうに見えて、ほとんど若干ピントが甘い絵で捨てるハメになる。その点E-M5IIはなんとか使えるものが多かった。が、そういうのも含めて80Dでよかったかなー。

 

はじめての新幹線車内にて。嫁が娘を抱っこしているが、何故か怖いといって、あんなに新幹線乗りたいといっていたのに。。。子供の感性はわからないものだ。

途中まさかの乗り物酔いでひと波乱あったけど、なんとか新大阪へ到着。新幹線にばいばい。これはいつも電車降りるとやるので、もちろん新幹線にも。

一旦荷物をホテルに引き取ってもらいにいく。ホテル京阪。まぁ、、、可もなく不可もなしな。ま、いっか。近いのが最大の利点なんだろう。

荷物おいて身軽になったら道頓堀に行ってみようということで。途中のしんさいばし。いや、こんなん撮ってしまうとか、旅行者気分バンザイ。

かに道楽とか。

とりあえずグリコのあたりとか。

こんな看板やらを眺めながら。

お昼は今井というおうどんやさん。嫁が知っていたんで寄ったんだけど、美味しかった。

食事のあとはプラプラとお散歩。

とりあえずやっぱたこ焼きは食べておきたいかなと。ってかこの日はめっちゃくちゃ暑くてゆっくり見ていられるような気候ではなかった。。。。

なんとなく道路にせり出している看板がたくさんある街並みを担当しながらペンギンズバーなるものがあって娘が興奮。大のペンギン好き。

途中近くにあった法善寺へ。京都に行くのをぐっと我慢して、近くの神社仏閣を。

苔のお地蔵様にお水をあげる。「おいしーって喜んでるね!」と娘。

一通り歩き疲れて、初日は帰宅の途。ユニバーサルシティ駅でもバイバイは欠かさない。

ホテルからの夕日。日中はこれでおしまい。

夜食事を取りに。明日はUSJめっちゃ近いやん。

食事をしてホテル戻ったら3人とも速攻で就寝。いや、めっちゃ疲れたんです。

つづく。

 

 

  

  

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 シルバー

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 シルバー

 

 

 

強風。その後。

今日は全国的に風が強買ったせいか、夕方には富士山がくっきりと姿を表した。夕日はすぐに沈んでしまうのでいいなぁと思っても色はどんどん変わっていく。手持ちでeos80dとem5iiでパシャパシャ。

f:id:nagiken:20170418211142j:image

eos80d18-135usm

f:id:nagiken:20170418211246j:image

em5ii 150mmだったかな

f:id:nagiken:20170418211329j:image

em5ii 25mm

ホワイトバランスが違うのはまぁ、何も考えてないから。どっちらもオートで撮ったと思ったけど見た目に近いのは80dのほうだったかな。やはりcanonのawbは優秀なのか。olympusも味はあるけどね。なんかホワイトバランスいじってたのかな、、、かなり青っぽいなぁ。

でもまぁ肉眼で綺麗な富士山見れたからいいか!

 

おわり。

 

 

 

 

 

暑い!

今日の東京は26℃?なんじゃその真夏日は!先日風で喉と声帯をやられ、ほとんど声が出ない状態になってて、まだ微熱もあるので近所の渓谷へ。em5IIとeos80dをもって。なぜ80Dを持ち出したかというと、娘も一緒にいたから。娘が走り回る姿を捉えようとすると、やはりem5IIではちと厳しい。やれなくもないんだろうけど、気を使わないといけないのでめんどいから80Dをつかんでもってきた。

f:id:nagiken:20170416205251j:image

80Dusmのキットレンズ。これしか使わない。

f:id:nagiken:20170416205348j:image

まだ少しだけど桜が舞っていた。ほとんど葉桜だけどね。

f:id:nagiken:20170416205541j:image

ちゃんと手を洗ってお詣りしてた。3歳ながらよく出来た我が子だ。我ながら。

f:id:nagiken:20170416205632j:image

e-m5ii 25mmf1.8

木々が太陽の光を嬉しそうに浴びてる感じで見ていて気持ちが良かった。これで体調万全なら尚良かったのに。。。

f:id:nagiken:20170416205747j:image

80D

庭園で走りまくり。都会はあまり走り回れるところないから、こういう芝生なところはすごく貴重なのである。

f:id:nagiken:20170416205900j:image

e-m5ii 25mm

今日は子供の走る姿を80Dで撮ったけど、やっぱりこういう夏の青空ではOVFは優秀だ!くっきりはっきり!そして娘を追うくらいの動きのもなら80Dでバッチリ。逆に予想どおりe-m5iiはボツが多かった。期待はしてなかったからあまり撮らなかったけど。前から向かって来る動きはもう完全にダメだね。横でもまぁそれなりに厳しい感じ。上手い人は置きピンとかで取れるんだろうけど、めんどくさい。ま、だから80Dもって来たわけだし。

ただe-m1だったらどうだったかなぁ。いくら位相差つんでても厳しいかなぁ。真夏ではem1使ったことないから、今度は一本で頑張ってみよう。でもeosの出す絵はやり過ぎかもしれないけど娘が可愛く取れるんだよなぁ。これで軽かったら良かったのになぁ。

f:id:nagiken:20170416210424j:image

em5ii

おわり。また週末晴れるといいな。

 

 

  

 

 

 

 

縁あって手に入れたEM1がいなくなってまた手に入れたという謎の話

ありのまま今起こった事を話すぜ!『おれは以前E-M1を手に入れたと思ったら いつのまにかE-M5MarkIIになっていた、と思ったらE-M1が再び俺の手元にあった』な…何を言っているのかわからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった…頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……」

ということで、先日手に入れた在庫処分品らしきE-M1がどうも初期不良だったようで。シャッタースピードを1/10くらいになると何故か途端にブレがひどくなる。それが毎回そうなら納得できるんだが、普段は大丈夫なのに一度ブレが起きるともう何をしてもぶれまくる。そしてある時またふとブレがピタリと止まる。こんな症状はE-M10ではなかったのに。購入した量販店に持っていったところ、うーん、調査してみないとわからないですが、初期不良かもしれない、すぐ交換してあげたいが、御存知の通り在庫処分でもう店舗にない。他の店舗も品薄。何日か時間を貰えれば他店舗から送ってもらうことができそうだがどうしましょうかと。

E-M1結構気に入ってたのでひとしきり悩む。そこでふと、E-M1購入の際に迷っていたE-M5MarkIIのことを思い出す。ケチが付いた機種を使うのも何か気分が良くないなぁ。差額分お支払するのでE-M5MarkIIに変えていただくことは可能ですか?と聞いたところあっさり快諾頂いた。この辺はネット通販ではないところで量販店購入の利点かも。ってことでE-M5MarkIIを代わりに手に入れたんです。

E-M5IIはシャッター音も静かだし、動画もキレイ。軽い。でも防塵防滴耐低温性能はE-M1ゆずり。申し分ない。グリップがないから少し使いにくいところあるけど。この機種ではやっぱり1/10シャッターなどでブレる現象は起きない。むしろもっと遅くてもぶれない。今でこそE-M1IIによって手ぶれ補正機能の性能は抜かれてしまったが、出る前はトップクラスの手ぶれ補正機能。さすがのオリンパスの手ぶれ補正だったのだ。

 

E-M5IIを手に入れてしばらく遊んでいたところ、やっぱりE-M1が気になる。フラッグシップと名をうって出てきた機種であるからには何かしら人を引きつける魅力を持っているんだろう。性能はE-M5IIが上だったとしても。(実際知らんけど、高感度ノイズは若干、EM5IIのほうが良くなっているように感じたけどね。)

で、ふとマップカメラで見ていたら美品の中古で出てた。しかも俺のE-M10IIと交換だと数千円の出費でいける!こりゃ手に入れるぜ!ってことで即決!

 

こうしてE-M10IIを1台持っていたのにE-M5IIとE-M1の二台体制になったということで冒頭のポルナレフ状態になったのでした。

最近はよくこの二台で遊んでます。軽いから二台持ち出しても苦にならないのが嬉しいね。レンズ交換もめんどくさいし。

 

 

 

 

縁あって、EM1を入手した

先日妻と子供と家電量販店をぶらぶらしていたときのこと。いつものように俺はカメラコーナーに行って、妻と子供はおもちゃ売り場へ。片っ端からカメラを触りながら店員さんとあーでもないこーでもないとお話。OlympusのエリアでEM1 MarkIIを触りながら、なかなかボディだけで20万はパパママカメラには敷居高いですよねーなんて談笑を。すると在庫品残り1個で今や旧型となったEM1が売られているではありませんか。結構お安い値段(価格コムより安い)で売られていた。残念ながら12-40のプロレンズではなく12-50(だっけかな)のおやすーいレンズ。ラス1!本当は12-40 プロレンズがほしかったのでどうせならとem5 MarkIIと最後まで悩んだのだが、em10 markIIを持っていることもあり、スタイルがかぶるのもなんかなぁと思い、在庫品でラス1格安という言葉にも釣られ、EM1を手に入れてしまった。

このグリップがEM10やEM5にはないものでこれがなかなかいいんだわ。シャッター音はフローティングシャッターではないので?カシャカシャと結構うるさいけど、個人的にはシャッター音はそこそこしたほうが撮ってる感があって好きなので満足。画質の方は正直ちょっと微妙。もしかしたらEM10MarkIIのほうがいい?とも思える。ノイズの処理の違いかもしれないけど。でも取れる絵はEM10MarkIIよりもなんか味があってEM1も好きかも。これはちょっと調べてみるとEM10MarkIIのソニーセンサーに対してEM1はPanasonicのセンサー?ということもあるようで。ははーこの辺が絵作りの違いやノイズ処理の違いにあらわれているのかな。個人的にはEM10MarkIIはあっさりときれいに撮れている印象で、EM1はなんか、こう味がある(うまい表現が見当たらない)印象。

休日にEM1を持って子供と遊んできたがこの軽さはやっぱりたまらんな。一応像面位相差AFもついているらしく、C-AFで連射Hだと有効になるようで。連射中は像面位相差のフレームのようなものが見えるようになる。これ連射Lでもやってくれないもんかね。そもそも連射LならコントラストAFで十分というオリンパスの自信の現れなのかしら(笑)

EM1は今でこそEM5MarkIIやEM1MarkIIが出てしまい、型落ちフラッグシップというのは拭えないが、それでも当時フラッグシップとして出てきた機種なので作りは確かで、Olympusの頑張りが漂っている。やはりたとえ型落ちでもフラッグシップ機というものはいいものだ。

しかし、なぁ、前回一眼レフの気持ちよさなんて書いておきながら、すっかりOlympusのとりこになってもうたなぁ。Eos80Dが活躍するのは運動会くらいだろうしなぁ。持ち出しは圧倒的にOlympusが増えそうだし、Canon整理してOlympusに乗り換えてProレンズあたり買おうかしらと悩みが絶えない。

てかそろそろEM5MarkIIIあたりが出て来るのかな?像面位相差積んでくるのかなーでもバリアングル液晶がなぁー。。。EM1をあまり躊躇せず買ったのは好きなチルト液晶だったというのもある。EM10MarkIIもしかり。

まぁバリアングル1台持っててもいいかもだけど。

ボーナスに合わせてこないかぁーEM5MarkIII。

 

 

 

 

一眼レフの気持ちよさ

ミラーレスの性能はどんどんあがっていってもはや一眼レフの性能を超えたと言われる機種もチラホラと登場してきている昨今。OlympusのOM-D E-M1 MarkIIやαシリーズ、フジの、、、フジはよく知らない、まぁたくさん出てきているのは事実だ。確かに店頭で触ってみるとすげーなぁーとは思う。しかし、これが一眼レフの代わりになるのかどうかというとどうなんだろうと思う部分もある。いや性能はもちろん同等かそれ以上になってる機種もあるんだろうけど、、、、なんというか撮影者側の気持ちよさとかそういうの。やっぱり写真はミラーがカシャンと動いてこそなんぼという超古臭いことを言い出してしまうわけだが、そういう部分も少しあるってこと。俺が使っているのはEOS80Dでシャッター音が気持ちいい!なんて言われているような機種ではないかもしれないけど、それでもEM10とかよりは気持ちいい。シャッターを切っているという感じがするもの。結局カメラは出てくる写真が全てだ、という人もいるかもしれないけどさ。どうせ撮るなら撮る側だって気持ちよくとりたいじゃない。ミラーレスのほうが気持ちいい!って人もいるかもしれないけど。。。。シャッターの気持ちよさという観点だと、1台も持ってないNikonが気になるんだよなぁ。D7200とか店頭で触ってみるとカシャっといかにもカメラらしいいい音している。80Dは、悪くないんだけどバツンって感じで、、、でも出て来る写真はCanonは好きなのでマウント変えするには至ってない。大して高いレンズ揃えているわけではないからNikonに移ろうと思えばいけるんだけど。でも子供撮りが多いから、やっぱCanonかなぁ。

f:id:nagiken:20170121173139j:plain

 

 

 

河原で3歳の娘と座ってクッキーを食べたときに。

今日は天気がとっても良かった。風も強くなくて春のおとずれを感じる良い日だった。うちの父親の誕生日が迫っていることもあり、誕生日プレゼントを買いに出かけた。といってもうちの親父はあまり食べ物も着るものも興味はないのでいつもプレゼントにこまるわけだが、今回は娘が色紙に「おじいちゃんおたんじょうびおめでとう」と書くといってくれたので、それをプレゼントにしようということになり、色紙とペンなどを買いに出たわけだ。

買い物はそこそこに兵庫島という河原にやってきて娘と遊んだ。今日は流石に何もない日に一眼レフを持ち歩く気にはならなかったのでOlympusのO-MD E-M10 MarkIIを持って。コンビニでコーヒーとクッキーを、娘はグミとココアを買って河原に腰掛けてお話。何気なく時間を過ごしてきて、娘がこうやって会話できるようになっていることにも自然になってきた今日このごろだが、ふと娘の成長を急に感じた。ついこの間生まれた気がして、まだおむつをはいていたはずだと思ったら、もう幼稚園だ。そして俺の横にちょこんと座って、普通に会話している。「虫が多くてやだね。」「ママ今どの編にいるんだろう」「だだ(俺のこと)にグミあげる」とか。俺も年を取るわけだわな。月次だけど。子供の成長は楽しいけど、寂しくもある。この瞬間はもう二度とこないと思うと胸が締め付けられそうになる。だから大切にぎゅーっとしてあげていた。

帰りに、合流した妻にあーだこーだと口答えして怒られていたけど。まぁそういうのも含めて、成長したもんだ。

 

そういえば対岸では巨人軍の旗ふってなんかやってる人たちがいたな。何やってるんだろう。旗振りの練習とかあるんだろうか。